【実体験あり】薄毛の危険度は抜け毛でチェック。危険な抜け毛の特徴3つを解説。

 

髪の毛を乾かすと無数に落ちていく髪の毛、朝起きると枕元に散らばる大量の抜け毛…。もしかして俺ハゲてきた!?なんて心配に思う方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、髪の毛の脱毛はヘアサイクルの観点から見ると自然なこと。でも、抜け毛でも薄毛が進行している時の抜け毛と、自然な抜け毛はまっっったく違います。本当に。

 

この記事は実際に危険な抜け毛まみれで20代にしてつるっぱげになりかけた若ハゲ丸が危険な抜け毛と自然な抜け毛の違いについて解説していきます。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

私の抜け毛が一番ひどかった時が最初の画像。完全に薄毛まっしぐらでした。笑

 

 

 

髪の輪廻転生。ヘアサイクルとは?

 

シャンプーやドライヤーをすると髪の毛が抜けますよね。健康な人でも、毎日50~100本ほどの髪の毛が抜けます。また、季節によっては200本近く抜けることも。

こんな大量に抜けているといつか髪の毛がすべてなくなってしまうのでは…!?と思ってしまうかもしれませんが、髪の毛は抜けたとしてもまた生えてきます。これを”ヘアサイクル”と呼びます。

 

 

人間の髪の毛はだいたい10万本程度あり、その各々がこのヘアサイクルどおりに生えたり、伸びたり、抜けたりしています。まるで輪廻転生のような感じですね。

 

 

ヘアサイクルの異常が薄毛の始まり

 

このヘアサイクルが正しく回っていればおじいちゃんになるまでフサフサがキープされるのですが、これに異常が起こるのが男性型脱毛症。

髪の毛が伸びていく「成長期」がジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの影響で短くなってしまうのです。

 

こうなってしまうと、太く長い髪の毛になってしまう前に髪の毛がどんどん抜け落ちてしまうため、髪の毛の総量が減るのみならず、細く・やわらかい毛がほとんどとなってしまうため急速にハゲになっていってしまいます。

このハゲの原因はジヒドロテストストロン。この悪い男性ホルモンの影響を髪の毛が受けてしまっているか否かで抜け毛の危険度をチェックしましょう。

 

危険な抜け毛の特徴① 髪の毛が短く、細い

ジヒドロテストストロンの影響を受けると髪の毛は成長しきってしまう前に抜け落ちてしまいます。

なので幼い髪の毛、つまり細い毛が抜けてしまっているときは要注意です。

 

危険な抜け毛の特徴② 毛根がいびつ

 

毛が抜けると毛根も一緒に抜けるのですが、正常な毛根は「丸くぷっくり、白い」のが特徴。

毛根が「真っ黒」「縮れている」「毛根から弱弱しい毛のようなものが別方向に生えている」などの場合は要注意。ジヒドロテストストロンンの影響で毛根に悪影響が発生している可能性があります。

 

 

危険な抜け毛の特徴③ 抜け毛の本数がやたら多い

 

普通の人でも1日に100本~200本という髪の毛が抜けますが、これが300本、400本などのように異常に増えてきていると要注意。

とはいってもいちいち本数を数えている人なんていないと思いますので目安としてはシャンプー後のドライヤーでシンクにしたの写真くらい毛が抜け落ちた時はおおよそ400本/日くらい毛が抜けております。(学生の時に抜け毛が辛すぎて&暇だったので数えました。ちなみに下の写真で100本近く抜けています)

体感ベースにはなってしまいますが、お風呂の排水溝にたまる毛が多い、朝起きると枕にびっしり毛がついている、などなどいつもよりも抜け毛が多いな…という感覚がある場合は300本くらい抜けてしまっています。

 

 

薄毛が怖いなら、今すぐフィナステリド・ミノキシジル

抜け毛、嫌ですよね。なんで俺だけこんなに髪の毛抜けるの?ってめちゃくちゃイライラしません?

私は高校生の時から発症していたのでなおさら憂鬱でした。健康体に産んでくれた親には感謝ですが、若ハゲだけはちょっと恨めしいです。

 

ただありがたいことにもうハゲは治療できるようになっています。

このブログでも書いてますし、他のいくらでもあるサイトでも十分に書かれていますが男性の9割が罹患するAGA(男性型脱毛症)はすでに治療できます。つまり薬を飲めば毛が生えてくるということです。

 

 

論より証拠、写真が小さくて恐縮ですが私も2020年2月から6月末でここまで持ち直しました。

このとき私が飲んでいたのがフィナステリドとミノキシジル。めっちゃ怪しげな名前ですがちゃんと?日本皮膚科学会の認定医18名も効果があると医学的に認められている薬です。

 

フィナステリド・ミノキシジル併用時の効果や飲み方、副作用は?
  高い発毛効果があることで知られるフィナステリド×ミノキシジルの組み合わせ。 この記事ではフィナステリドとミノキシジルを併用した場合の効果、飲み方、副作用や実際の発毛効果について解説していきます。 ...

 

 

ただ良い話にはもちろん限界があって、デメリットとしては①薬の値段が高い、②副作用がある、③薬を飲み続けないとハゲに逆戻りという点がネックです。

 

特に①については悪●ク●医者(失礼)がヒトの弱み・コンプレックスに付け込んで、自由診療の名のもとに超高い料金を吹っ掛けるために一番大きなデメリットになっています。むかつきますね。ただ、やはり薬を飲む以上はお医者さんの診察があったほうが安心ではあることは間違いありません。

 

ですので私のおススメは・・・

① 大丈夫そうなAGAクリニックを選んで、診察を受けたのち1-2か月分のフィナステリド・ミノキシジルを購入
② 1-2か月程度服用を行って、過度な副作用・問題等が発生しないことが確認されたら安価なネット通販から薬を購入
です。これが一番のいいとこどりだと思っています。

ちなみにネット通販とAGAクリニックの薬の値段を比べるとこんな感じ。どう思いますか?私はAGAクリニックって儲かるんだろうな~~と思いました。笑

出典:https://www.menshealth-tokyo.com/aga/cost/

 

もちろん「やっぱりお医者さんの診察が必要!」と思われる方もいらっしゃると思いますので、人それぞれですがフィナステリド・ミノキ汁の限界は1度薬を飲むのを辞めるとハゲが再発するところ。まだまだ限界のある薬なのです。

 

なので1度治療を開始するとハゲを受け入れなければ一生飲み続ける必要があるのですが、そうなるとランニングコストは下げたいですよね。

ネット通販なら月1,000円~2000円くらいしかかからないので、これなら続けられるのではないでしょうか。お金のない残念な薄毛(私ですね)にはぴったりの方法だと思っています。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

逆に言えばAGAクリニックは一度患者を取り込めばウハウハってことですね。Netflixも真っ青のサブスクです。

 

ネット通販の場合も危ないサイトなどがあるので、それには注意して購入してみてください!ネット通販の選び方・一番安いサイトについてはこちらで解説しています。

【2020年最新版】フィンペシアの通販価格を徹底比較!最安値の薄毛治療薬はこれ
男性型脱毛症、通称AGA。世界で初めてAGAに効果のある薬として認証されたフィンペシアを一番安く購入する方法を解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました