フィナステリド・ミノキシジル併用時の効果や飲み方、副作用は?


 

高い発毛効果があることで知られるフィナステリド×ミノキシジルの組み合わせ。

この記事ではフィナステリドとミノキシジルを併用した場合の効果、飲み方、副作用や実際の発毛効果について解説していきます。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

実際に若ハゲ丸もフィナステリドとミノキシジルを併用しています!

 

 

 

AGA治療の定番コンビ、フィナステリドとミノキシジル

AGA(男性型脱毛症)は男性を中心として見られる脱毛症で、前頭部や頭頂部の薄毛が進行していくのが特徴。

早い人では20代から発症し、30代~40代の男性では発症率が30%以上にもなります。

管理人若はげ丸の場合は悲しいことに20代から発症したパターンですね…笑

薄毛や抜け毛に効果的な治療法は様々ありますが、その中でも定番なのがAGA治療薬の併用です。

中でもフィナステリドとミノキシジルのように、異なる働きをするAGA治療薬を併用することで効果的な薄毛・抜け毛改善が期待できます。

 

AGAについて詳しく解説。その原因、治療法とは?
AGAってなに? AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、「男性型脱毛症」を意味しています。 AGA「男性型脱毛症」は成人男性を中心として見られる脱毛症の一種で、前頭部や頭頂部の毛が一定パターンで薄くなる...

 

AGAの進行パターンを解説。あなたはM字、O字?
薄毛を気にしている男性なら必ず聞いたことのあるワード、AGA。 正式名称は男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia、通称AGA)と言い、最近ではテレビCMや広告などで目にする機会が多くなってきて...

 

フィナステリドとは?

フィナステリドは男性型脱毛症、いわゆるAGAに効果がある治療薬の一つです。

元々は前立腺肥大の治療薬として研究が開始されたのですが、その過程で治験者から「髪の毛が増えた」「抜け毛が減った」などという症状が報告されたため、方針転換。

発毛という観点で新たに開発されたのがこのフィナステリドという治療薬です。

1997年にアメリカ食品医薬品局がAGAの治療薬として認定し、現在では日本を含む世界60か国以上で使用されている薬です。

日本皮膚科学会が作成したガイドラインでもその効果は認められており、デュタステリド、ミノキシジル(外用)と並んで「推奨度A(行うよう強く勧める)」と評価されております。


(男性型および女性型脱毛症治療ガイドラインより)

尚、プロペシアや、フィンペシアなども有名ですが、これらはフィナステリドと名称が異なるだけで、同じ効果を持つ薬です。(いわゆるジェネリック医薬品というものですね)

 

フィナステリドの効果と副作用。フィンペシアなどジェネリックについても解説。
若ハゲ丸 AGA治療に有効なフィナステリドという薬。脱毛を防ぐ守りのAGA治療薬です。 奥様 いつも寝る前に飲んでるやつね…。 ...

 

 

ミノキシジルについて

ミノキシジル(Minoxidil)とは、高血圧の治療薬として現在のファイザー社が開発した薬でしたが、後に脱毛症を回復させる効果が判明し、1980年代から脱毛症の治療薬として販売された薬です。

日本皮膚科学会が策定した「男性型および女性型脱毛症治療ガイドライン」によるとミノキシジル外用は推奨度A(ミノキシジル外用を行うよう強く進める)と評価されています。


 

ただし、ミノキシジルの内服は推奨度D(ミノキシジルの内服は行うべきではない)と評価されており、これはまだミノキシジル内服は臨床試験を行っていないため、安全性が担保されていないから、というためだそうです。ミノキシジル内服は非常に発毛効果がありますが、あくまでにミノキシジル内服は完全に自己責任である点に注意してください。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

若ハゲ丸自身もミノキシジルを内服しています。だってこれだけ髪の毛が生えてきたらね…。

またミノキシジルの利点は女性に対しても効果があることで、女性向けには1%程度の低濃度ミノキシジルの服用が推奨されております。

 

ミノキシジルの効果と副作用。購入先についても解説! | 薄毛治療.com
若ハゲ丸 AGA治療に有効なミノキシジルという薬。発毛効果がものすごい攻めのAGA治療薬です。 奥様 いつも寝る前に飲んでるやつね…。 若ハゲ丸 いつもあなたが「ハゲ薬」と呼んでいるやつですよ…。今回の記事ではミノキシジルという薬について実体験も交えつつ解説してきます! ミノキシジルまとめ ミノキシジルは攻めのAGA治...

フィナステリドとミノキシジル併用による効果

フィナステリドとミノキシジルはそれぞれの薬が持つ効果には違いがあり、併用することで高い相乗効果が生まれます。

詳細な説明は他の記事をご参照いただければと思いますが、簡単に言うとフィナステリドは抜け毛を減らすいわば守りの効果があり、ミノキシジルは新しい髪を増やす攻めの効果がある治療薬です。

この守りのフィナステリドと攻めのミノキシジルを併用することで抜け毛を抑えると同時に新しい髪を増やすことでAGAから回復が期待できます。

薄毛が進行してしまい、高い効果のある治療を望む方や、あるいはフィナステリドとミノキシジルどちらか一方の治療だけで改善が見られなかった方は、ぜひ併用を試してみてください。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

若ハゲ丸は大学生の時にフィナステリドとミノキシジルを併用することでかなり薄毛が改善しました。

 

左の写真が大学に入学するとき、右の写真がその半年後の若ハゲ丸を撮影したものですが、特に前髪部分に顕著な違いがでていますよね…。

右の写真以降もどんどん毛が増えてきていったのでかなりの効果があり、かつ短期間で毛の量が増えていることがわかります。

 

フィナステリドの効果と副作用。フィンペシアなどジェネリックについても解説。
若ハゲ丸 AGA治療に有効なフィナステリドという薬。脱毛を防ぐ守りのAGA治療薬です。 奥様 いつも寝る前に飲んでるやつね…。 ...

 

ミノキシジルの効果と副作用。購入先についても解説! | 薄毛治療.com
若ハゲ丸 AGA治療に有効なミノキシジルという薬。発毛効果がものすごい攻めのAGA治療薬です。 奥様 いつも寝る前に飲んでるやつね…。 若ハゲ丸 いつもあなたが「ハゲ薬」と呼んでいるやつですよ…。今回の記事ではミノキシジルという薬について実体験も交えつつ解説してきます! ミノキシジルまとめ ミノキシジルは攻めのAGA治...

フィナステリドとミノキシジルの併用の仕方

フィナステリドもミノキシジルも1日に1錠ずつ服用する薬ですので、毎日決まった時間に薬を飲むことが必要です。

タイミングについてはいつでも良いのですが、毎日決まった時間帯に飲むことが大事とのことです。

筆者若はげ丸もフィナステリドとミノキシジルを併用しており、私の場合は寝る前に毎日飲むことにしています。

ちなみに私はフィナステリドのジェネリック薬品であるフィンペシア1mg錠という薬(左側)とミノキシジルの10mg錠(右側)を毎日1錠ずつ服用しています。


 

 

フィナステリドとミノキシジル併用時の副作用

フィナステリドとミノキシジルを併用する場合、それぞれの薬による副作用に注意が必要です。

 

◆フィナステリドの主な副作用

初期脱毛

性欲の減退

肝機能障害(だるさ、食欲不振など)

 

◆ミノキシジル(内服薬)の主な副作用

初期脱毛

むくみ

心拍数の増加

多毛症

 

特にミノキシジルは、外用薬よりも内服薬の方が薬の効きが強い分、発毛効果も強いのですが副作用の確率も上がる可能性があるので注意が必要です。

恐ろしいのが初期脱毛で、毛を増やすために薬を飲んでいるにも関わらず、開始直後はびっくりするくらい毛が抜けます…。

これは薬の作用のためAGAが発症しヘアサイクルがおかしくなった髪の毛が一度抜け、そのあと正常化した毛が生えてくる準備をするためで、薬が効いていることの裏返しであるためあまり心配する必要はありません。(ただしメンタル的には結構きますが。笑)


(ドライヤー後の洗面所の様子。服用開始から1週間後。)

また、私の場合はミノキシジルの副作用で多毛症が出ており、腕毛や足の脛の毛が濃くなりました。内服薬の場合は外服薬と異なり頭の毛だけに作用せず、全身の毛に発毛効果があるため仕方ないですね。

逆に言えばそれだけ発毛効果があるとの裏返しなのですが、思っている以上に全身の毛が濃くなりますのでそのあたりはご注意です。(特に私は腕毛について友人などからよくいじられます。笑)



このように一程度副作用のリスクがある薬ですので、フィナステリドやミノキシジルの服用中に異変を感じた場合は、すぐに医師へと相談しましょう。


 

 

フィナステリドとミノキシジルはどこで購入できるのか

大まかに分けて、①AGAクリニックで購入する、②海外通販で購入するの2つあります。

 

AGAクリニックで購入する場合

実際にクリニック(病院)に行って医師の診察を受けて薬を処方されるのが1つ目の方法です。

最近ではAGAクリニックの数も増えてきているようで日本全国ほぼすべての都市部はカバーされているのではないでしょうか。

AGAクリニックで購入するメリットとしては、実際に医師の診察を受けられるため安心であるという点です。

先に書いた通り、フィナステリドやミノキシジルは一程度副作用のリスクもある医薬品ですので、専門家であるお医者さんに診てもらった上で服用できるというのは非常に安心できます。

一方でデメリットとしては診察料に加え、フィナステリドやミノキシジルの値段が高いなどコスト面が挙げられます。

例えば都内在住の方であれば一度は広告を目にしたことがあるであろう銀座総合美容クリニックの費用は簡単にこんな感じです。


(この広告みたことないでしょうか?)

カウンセリング・診察費用
  カウンセリング費用

¥0

  初診・診察費用

¥3,240

  血液検査費用

¥5,400

  再診・診察費用

¥0

薬代(1か月分)*
  フィナステリド

¥7,020

  ミノキシジル

¥10,800

その他 
  ノーニードル育毛メソセラピー

¥19,440

  頭皮ケア用シャンプー

¥4,000

  AGA遺伝子診断

¥19,440

(2019年8月時点)

 

初回は初診料+血液検査で8,640円、1か月分の薬代はフィナステリド+ミノキシジルで約17,820円かかるため、26,460円と結構な値段がかかります。

もちろん次からは再診料が無料なので、薬代だけでよいのですが、1か月あたり17,820円というのは薄給の私にはちょっと苦しいかな…というのが正直なところです。

また実際にクリニックまで足を運ばないといけないというめんどくささや、薄毛部分をがっつり他人に見られるという点もデメリットに感じました。

一方でやはりお医者さんにきちんと診察してもらえるのは非常に安心感がありますので、コストを取るか安心感を取るかというのは人によって異なると思います。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

実際に若ハゲ丸がAGAクリニックに行ってみました。どんな様子なのかは下記記事をご参照ください。

 

【訪院記①】銀座総合美容クリニック(銀クリ)に行ってみた。体験口コミレビュー。
銀座総合美容クリニック 体験してきました! AGA院に実際に行ってみてレビューしよう!と考え、その栄えある第1回目として銀座総合美容クリニック、通称「銀クリ」に行ってきました。 広告でよく目に...

 

【訪院記②】Dクリニック東京(旧ヘアメディカル東京)に行ってみた。体験口コミレビュー。
Dクリニック東京メンズ院を体験してきました。 訪院記第2弾としてDクリニック東京メンズ(旧ヘアメディカル東京)へ行ってきました。 公式HPはこちら。 「スカルプD」という有名なAGA対策シャンプーがあり...

 

【訪院記③】湘南美容クリニックAGA新宿院に行ってみた。体験口コミレビュー。
湘南美容クリニックAGA新宿院へ行ってみた 若ハゲ丸 美容クリニックとして有名な湘南美容クリニック、通称SBCにおいてAGAを中心的にみている「湘南美容クリニックAGA新宿院」へ行ってきました。 ...

 

 

海外通販で購入する場合

もう一つの方法が海外通販で購入する場合です。(正確には輸入代行業者を使う方法です。)

医薬品を通販で買えるの?と思われるかもしれませんが、日本ではなく海外から医薬品を個人利用のために輸入することは厚生労働省のサイトにもある通り特例的に認められております。(もちろんそれを転売したり、他の人に譲ることは認められておりません。)

医薬品等の個人輸入について―厚生労働省

海外通販の一番のメリットは安いという点です。

私がいつも利用しているオオサカ堂という通販サイトを使うとフィナステリド(100錠)+ミノキシジル(100錠)で5,411円と、1か月分の費用は約1,800円とかなり安く購入することができます。

AGAクリニックの17,820円という値段と比べる10分の1程度と考えるとやはりかなり安いですね…。

フィンペシア(1㎎)

ミノキシジル(5mg)ミノキシジル(10mg)フィンペシア(1㎎)

ミノキシジル(5mg)

セット

1箱100錠

2,944円

1箱100錠

2,948円

1箱100錠

3,241円

各1箱100錠

5、411円

フィナステリドのジェネリック薬品。初めて購入される方から、これまでも購入されていた方向け。(つまり万人向け)初めてミノキシジルを購入される方向け。5mgでは足りないなーと思い始めた方向け。面倒なのでセットで購入したい方向け。別々で購入するよりも安く購入できます。

もちろんデメリットとしては医師の診察を受けないため服用中に何かあった時に怖いという点と、個人輸入であるため服用は完全に自己責任であるという点です。

ただし実際にクリニックに足を運ばなくても手に入るという手軽さと、かなり安く薬を購入できるという点は魅力的ですね。

お金のない若はげ丸は個人輸入せざるを得ないのでいつもオオサカ堂を使って薬を購入しています。

(ちなみに若はげ丸はフィンペシア(1㎎)とミノキシジル(10mg)を併用しております。)

たまに海外通販なんて薬危なくないの?というコメント頂きますが、この点についてはオオサカ堂のコメント欄と若はげ丸の実体験を見ていただければある程度信頼に足るものだと思っていただけるのではないでしょうか。


 

 

 

 

 

 

フィナステリドとミノキシジル併用のまとめ

・  守りのフィナステリドと攻めのミノキシジルの併用はAGA治療において高い効果があることが確認。しかも短期間でかなり毛量が増える。

・ 医薬品ということもあり、一程度副作用のリスクはある

・ 薬の購入方法は大きく分けて2つ。①AGAクリニックで購入、②海外通販で購入

・ AGAクリニックで購入する場合のメリットは安心感。一方でデメリットはお金がかかること。

・  海外通販で購入する場合のメリットは安いこと。一方でデメリットは何があっても完全に自己責任となること。

抜け毛を防ぐフィナステリド、発毛を促すミノキシジルと効果の異なる薬の併用はAGA治療に有効で、薄毛改善に大きく前進できます。若はげ丸もこのおかげでかなりAGAが改善されました。

AGAクリニックで購入するか、海外通販で購入するかは個人の判断ですが、メリット・デメリットを考え若はげ丸は自己責任のもとオオサカ堂にて購入しています。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

どうしても副作用が怖い、最初は医師の診察を受けたいという方は、最初だけAGAクリニックに通院して、もう大丈夫そうだなーと思ったら海外通販に切り替えるという手もあるかと思います。

奥様
奥様

一番最悪なやつ…。でも一般市民にとってはそれが一番いい方法だね。早く髪の毛生やしてね。

若ハゲ丸
若ハゲ丸

あの、育毛は長期戦なのであまり焦らせないでください…。

 

皆さんもフィナステリドとミノキシジルをうまく活用して、発毛実感を目指しましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました