【新型コロナウイルス】COVID-19感染者数を地図で理解 丸わかりのマップ5選

若ハゲ丸
若ハゲ丸

皆さんこんにちは。若ハゲ丸です。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴い、様々な情報が飛び交っていますが、最新の感染者数・死亡者・治癒数などが一目でわかる「コロナマップ」が非常に便利です。

実は私いま欧州に長期出張しているのですが、欧州圏内で爆発的にコロナウイルス感染者が増えています…。米国からのフライトが全てキャンセルされたり、緊急事態宣言がなされた国・地域がある中最新の状況を把握するのが非常に重要になってきています。

そんな中、様々な情報を調べていく中で見つけた新型コロナウイルス感染者数を地図で一目でわかるという便利なサイトを見つけました。

この記事ではその中でも抑えておきたい世界のコロナマップ3つと、日本向けのものを2つ紹介したいと思います。

世界の新型コロナマップ3つ

WHOがパンデミック宣言した通り、中国のみならず世界中に多くの感染者が発生しています。

日々変動する感染者数を一目でわかるマップを3つご紹介いたします。

 

WHO:Novel Coronavirus(COVID-19) Situation

World Health Organizationが公開しているのが、「Novel Coronavirus(COVID-19) Situation(新型コロナウイルス感染状況)」です。

この地図では、感染者数、死者数、感染地域数、感染者増加推移、国別感染者数/死者数がわかります。また、地図上の丸の大きさでどれぐらいの感染者数がいるのかが一目でわかります。

新型コロナウイルスについて対応している国際機関ということもあり、このサイトに載っている情報が最新のものとして毎日見ています。

Experience

 

 

Johns Hopkins University:Mapping 2019-nCoV

続いてアメリカのJohns Hopkins Universityが公開しているのが「Mapping 2019-nCoV」です。

この地図では、感染者数、死者数、感染地域数、感染者増加推移、国別感染者数/死者数がわかります。また、地図上の丸の大きさでどれぐらいの感染者数がいるのかが一目でわかるので非常に使いやすいですね。WHOのものよりも色使いがはっきりしていてわかりやすいのが好感です。

ArcGIS Dashboards Classic

 

 

日本経済新聞:新型コロナ感染 世界マップ

最後は日本経済新聞が公開している「新型コロナ感染 世界マップ」です。

この地図では世界の感染者数、死者数、国・地域別感染者数、推移などがわかります。またこういった情報が日本語で手に入るのはありがたいですね。

ただ、この地図が出たのがJohns Hopkins大学のものが公開された後で、デザイン的にもちょっとパ〇ったんじゃないか…?と勝手に思っています。笑

新型コロナウイルス感染 世界マップ
新型コロナウイルスの累計感染者が2億人を超えた。世界の感染者数と死者数はどのように増えてきたのか。パンデミックを地図で見る。

 

 

日本のコロナマップ2つ

続いてまだまだ感染者数が収まる気配のない日本における感染者マップを2つご紹介いたします。

 

ジャッグジャパン株式会社:都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ

ジャッグジャパン株式会社が公開しているのは「都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ」です。

このサイトでは日本における感染者数、都道府県別/男女別の感染者数や、累計グラフ、発表された症例一覧、発症者の分布エリアなどが載っています。

非常に見やすくまとめられており、一目でどうなっているのかがわかるのかいいですね。ただし少しサイトが重いのでその点にはご注意ください。

都道府県別新型コロナウイルス感染者数マップ
日本国内の新型コロナウイルス感染者を、ほぼリアルタイムに地図上にプロットして可視化する高機能ダッシュボードです。

 

 

東京都:新型コロナウイルス感染者対策サイト

続いて東京都の公式HPである「新型コロナウイルス感染者対策サイト」です。

こちらは残念ながら東京都内の情報しか載っていないのですが、検査の状況、陽性患者数、属性、相談件数、地下鉄の利用者推移、都庁来場者数などが載っています。

オープンコードであるGithubにてコードが公開されており、台湾のIT大臣も力を貸してくれたというニュースも出ていましたね。

東京都 新型コロナウイルス感染症 対策サイト
2021/09/11 更新: 当サイトは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) に関する最新情報を提供するために、東京都が開設したものです。

 

 

正しい情報と正しい知識が重要

新型コロナウイルスの感染拡大により様々なデマが飛び交い、トイレットペーパーの買い占めや、アジア人への差別事件なども多数発生しています。

多くの人がデマなどに振り回されてしまう理由は正しい情報を手に入れておらず、自らの不安が解消されていないことが考えられます。

コロナウイルスは非常に恐ろしい病気ではありますが、それ以上にデマをもとにした混乱により人々がパニック状態になることを防がねばなりません。

今回ご紹介したコロナマップなどを活用し、必要な時に正しい情報源にアクセスできるようにすることが重要です。

 

 

で、お前は誰なんだ?

若ハゲ丸
若ハゲ丸

大変申し訳ございません。コロナと全く関係ない記事を書いております若ハゲ丸と申します。

詳細は下記の記事に譲りますが、かなり若い時から薄毛が進行しており、何とかそれを克服しようといったブログを書いております。

普段はコロナと全く関係のない記事を書いてますが、他の記事も見ていただけると嬉しいです。

本サイトの紹介
若ハゲ界のスーパーエリート、若ハゲ丸 薄毛にお悩みの皆さま、ようこそ当サイトへ。フサフサの皆さま、羨ましい限りです。 若ハゲ丸 皆さま初めまして。若ハゲ丸と申します。 私はどんなに...

コメント

タイトルとURLをコピーしました