アートネイチャーの“男性400人に聞く「薄毛のケアに関する調査」”を紐解いた!

 

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

3月16日に薄毛対策で有名な「アートネイチャー」より、~全国の男性400人に聞く「薄毛のケアに関する調査」~が公表されました。

 

奥様
奥様

おお、それは内容を見てみたいね。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

この調査を紐解くと薄毛対策への意識が高い20代が見えてきます!

 

 

 

調査の内容は?

毛髪に関する総合サービスを提供する株式会社アートネイチャーが世の中の動向をチェックするために行った今回の調査。

2020年1月24日から1月29日の6日間に全国の20歳~59歳の男性400名を対象に「薄毛のケア」をテーマにしたインターネット調査です。

調査トピックスはこちら。年齢と共にカラダに起こる変化で嫌なことと、髪の毛・頭皮のケアに関する質問を中心的に行っております。

「薄毛のケア」調査トピックス
・ 加齢とともに起こる変化で最も抵抗があるのは?
・ 1か月の間に髪・頭皮のケアにかける金額は?
・ 現在行っている髪・頭皮のケアは?
・ 髪・頭皮のケアを始めたほうがいいと思う年齢は?

では質問と回答結果について順に見ていきましょう。

 

Q1:加齢とともに起こる変化のうち、最も抵抗のある変化はなにか?

約6割に当たる240名の人が「薄毛」と回答。2番目に多かった項目「白髪」(11.3%)とは大きな差がありました。

20代でも「薄毛」と答えた人は52%に上り、男性全体で「薄毛」への抵抗感の大きさが年代を問わず大きいことがわかりますね。

個人的に「しわや肌の劣化」に20代の14%の人が抵抗がある一方、全体では5%程度しか抵抗感を感じていないというのは面白いなと思いました。やっぱり男性も肌の手入れを気にするようになったということでしょうか。

 

Q2:あなたは頭髪に関して薄毛が気になりますか?

全体で「とても気にある」「やや気になる」と答えた方は合計で約75%、300名にもなりました。

右の円グラフ、20代の回答結果を見てもほぼ同じ傾向で、「薄毛」を気にする意識は若い年代にも広く浸透していることがわかりますね。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

薄毛の私としては全体の回答結果の中で約25%の人が気にならないと答えており、彼らが羨ましくてしかたありません…。

 

 

Q3:あなたがご自身の行動で薄毛につながったと思うものはなんですか?

薄毛が気になる人への追加質問。薄毛に繋がった行動については、睡眠不足、不健康な食事、運動不足、喫煙、飲酒などの生活習慣に関連する回答項目が目立つ中で2位の睡眠不足10%以上の差をつけて「ストレス(55.0%)」が1位となりました。

 

Q4:あなたが薄毛になる前にしておけば良かったと思うことはなんですか?

「十分な睡眠(33.3%)」、「ストレス解消(30.7%)」、「栄養バランスの良い食事(29.7%)」と言った生活習慣にかかわるものが多くみられました。

一方、一番多く挙げられた項目は「薄毛が気になる前からの定期的な髪・頭皮のケア(43.0%)」で、早めのケア、予防的なケアが大事だと考える男性が多いことも明らかになりました。早め早めの対応が重要ということですね。

 

Q5:あなたが現在行っている髪・頭皮のケアはなんですか?


実際に行っている髪・頭皮のケアについては他の年代と20代の傾向には違いが見られ、全体と比べて20代は何かしらのケアをしている人が多い傾向がわかりました。

20代については、発毛剤やサプリメント、AGA治療、ヘアケアサロンでのヘア・チェックやケアなどよりプレミアムなケアを行っている人の割合も高く、若い頃から髪や頭皮ケアにお金をかける意識が根付いています。やはり質問1にも関連しますが若い世代がどれだけ「薄毛」を恐れているのかということがわかりますね。

個人的に以外だったのが、これだけAGA治療の方法が確立され広告などでもAGA治療について盛んに目にする機会が増えているにもかかわらず、全体ではわずか6.5%の20名の方のみがAGA治療をしているということです。まだまだAGA治療の伸びしろはあるということですね。

 

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

あと面白いのがアートネイチャーというヘアケアサロンが実施したアンケートにも関わらず、一番回答数が少なかったというのが「ヘアケアサロン」での診断・ケアという点ですね。皮肉というか…。

 

 

Q6:あなたが1か月に髪・頭皮のケアにかける金額は?

少し見づらいですが、20代は5,000円以上と回答した割合が31%と全年代の中で最も高く、特に「10,000円以上20,000円未満」のお金をかけている層では、20代が全体よりも2倍近く多いことがわかります。

ちなみに月に3万円以上かけている人が全体で約8名もおられることもわかります…。年間に40万円ちかくも薄毛対策にお金をかけている人がいるのですね。

 

Q7:あなたは髪・頭皮のケアについて早い段階から始める方が良いと思いますか?

圧倒的に早い段階から始めたほうがいいと答える人が多く、95%以上の人が「はい」と答えています。

尚、この質問は髪・頭皮のケアを行っていないという人を除いていますので、ケアをしている人だけが回答している点にご留意願います。

 

Q8:あなたが髪・頭皮のケアを始めたほうが良いと思う年齢はいくつですか?

ケアを始める年齢については10代から20代に始めたほうが良いという回答が目立ち、20代の方の回答では9割以上の人が10代から20代でケアを始めたいいとの回答でした。

まだその年代以上のことを知らないにも関わらず、10代から20代のうちに始めたほうが良いというのは少し違和感がありますが、早いほうが効果を実感しやすいということなのかもしれません。

 

まとめ

◆加齢とともに起こる変化で最も抵抗があるのは?
最も多かったのは「薄毛」で全体の約6割弱が選択!20代でも2人に1人が「薄毛」を選択。◆1ヶ月の間に髪・頭皮のケアにかける金額は?
20代が5,000円以上かけてる割合が31%とトップ。10,000円以上かけている人も20代が12.7%で最多。◆現在行っている髪・頭皮のケアは?
他の年代に比べ何もしていない人が少ない20代。本格ケアも積極的に導入。

◆髪・頭皮のケアを始めた方がいいと思う年齢は?
10~20代から始めた方がいいと回答した20代が90%以上。早ければ早いほうが良いと考える人が多数。

薄毛などという非常にデリケートな話題はあまり友人などでもできないため、こういった形のアンケートは貴重ですね。

またこういったアンケート結果を自社内だけで使用せず、公表するあたりアートネイチャーの懐の広さを感じます。それともこういったアンケートを公表することは新たな需要を生むのかも?しれません。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

世の男性が薄毛に対してどれだけセンシティブに思っているのかがわかりました。非常に親近感のわく回答ばかりでしたね。

奥様
奥様

こんなにも薄毛に対して危機感を持つ男の人が多いんだね…。でも確かにちょっと納得ではある気も。

 

若ハゲ丸
若ハゲ丸

薄毛の大部分を占めるAGA(男性型脱毛症)の治療法がある程度確立されているので、皆この治療を始めたらいいのかも知れませんね。

 

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

フィナステリド・ミノキシジル併用時の効果や飲み方、副作用は?
  高い発毛効果があることで知られるフィナステリド×ミノキシジルの組み合わせ。 この記事ではフィナステリドとミノキシジルを併用した場合の効果、飲み方、副作用や実際の発毛効果について解説していきます。 ...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました